HOME » 中小企業に就職した先輩たちの声 » 企画・マーケティング

企画・マーケティング

中小企業に就職して、企画・マーケティング系の仕事をしている先輩たちの体験談やアドバイスを紹介します。

中小企業の企画・マーケティング職に就いた先輩達の就職体験談

中小企業への就職に特化した求人サイト「ツノル」を利用して企画・マーケティング系の職業に就いた方の就職体験談や生の声を紹介します。

「小規模の会社ならではの魅力があります」
初めは会社の知名度や規模で就職を選んでいましたが、合同説明会で今の勤務先の社長のお話を聞き「ここで働きたい!」と直感で決めました。
大きな会社ではありませんが、代表との距離が近く、定期的に食事に誘っていただけたり、雑談しながら企画を練ったり、経営手法を伝授してもらえたり、毎日貴重な経験をさせていただいています。
(通信関連/商品企画・プランニング)
「活気がある会社でチャレンジする機会もいっぱい」
元々、イベントの企画を中心に立って練ることが多く、就職するなら企画やマーケティング職に就きたいと思っていました。
今勤めている会社は、若い世代の社員でも意見を言えて風通しが良いとつくづく感じています。
頑張れば頑張った分だけ成果が得られる環境を用意してくれる会社に感謝しています。
(フードサービス/コンサルタント)
「面接後、内定の連絡が一番早い会社でした」
内定を6社ほどいただきましたが、面接後最も早くお返事をいただいた会社に就職を決めました。
面接時の会社の印象も非常に良く、そのイメージが冷めないうちに内定のお電話をいただけたので大変嬉しかったのを覚えています。振り返ると、自分自身の気持ちに素直に従ったことで、今に至っている気がします。
(サービス/企画営業)
「自ら手掛けた作品が投入された時の喜びがたまらないです」
日々刺激を受けながら仕事をしたい!と思い、今の会社を志望しました。
私の業務は、新機種の企画、演出企画、プロジェクトの進行管理まで多岐にわたり目の回るような忙しい日々ですが、自ら手掛けた作品が投入された時は「この仕事をやってよかった」と実感します。
(ゲーム関連/プランニング・企画)
「業界全体の未来を切り開く仕事にやりがいを感じています」
超高齢社会で今後さらに重要となる介護福祉の世界で働きたいと思い志望しました。
会社説明会では、小さな疑問や相談まで親切に答えてくださり社員を大切にする会社だということが伝わってきました。
就職後、理想と現実のギャップに疑問を感じることもありましたが、介護職の現状を打破していく可能性を探りながら企画していく仕事に、大変やりがいを感じています。
(介護福祉/企画・コンサルタント)
やりがいのある仕事を見つけるために
おすすめの求人サイト一覧をチェック>>