HOME » 中小企業に就職した先輩たちの声 » 医療・介護

医療・介護

中小企業に就職して、医療・介護系の仕事をしている先輩たちの体験談やアドバイスを紹介します。

中小企業に就職し医療・介護系の仕事をしている先輩たちの就職体験談

中小企業への就職に特化した求人サイト「ツノル」を利用して医療・介護系の職業に就いた方の就職体験談や生の声を紹介します。

「感謝の言葉が励みになります」
大学卒業後、介護の知識もないまま入社し、慣れるまでは正直大変でした。
でも、徐々に仕事に慣れてきた頃、ある入居者の方に「あんたが居ると安心だよ」と言っていただいたことがあり、その言葉のおかげでさらに頑張ろうと、上を目指すようになりました。
就職は、自分がやりがいを感じられる場所かどうかが大切だと思います。自分が「してあげる」ではなく「させていただく」という姿勢を持ち続けていきたいですね。
(医療介護/ケアワーカー)
「診療業務以外の仕事にもやりがいを感じています」
「人のためになる仕事がしたい」と思い、医療事務の仕事を選びました。
私が就職したクリニックでは、通常の診療業務のほかにも個々が担当する業務があります。キッズルームの装飾や、患者さんの方達に配布する院内通信の作成、患者さんに向けてのアンケート作成などです。
患者さんの満足度向上に繋がるのでとてもやりがいがあります。
(診療所/医療事務)
「アットホームな雰囲気が合っていました」
先輩社員とランチをしながら会社の説明を聞くというランチ説明会に参加しました。
それまで、合同説明会のような大規模説明会にばかり参加していた私はアットホームな雰囲気がとても新鮮で、「私には小規模の職場が合っている」とその時に気づきました。
先輩社員の方々は自分の仕事に誇りを持っていて仕事でも人間的にも尊敬できる方ばかり。入社前には不安もありましたが福祉の世界に入って本当に良かったと実感しています。
(介護福祉/介護全般)
「企画面でも持ち味を活かせる会社」
就職先を選ぶ際、「自分らしくいられる会社はどこなのか」をずっと模索し続けていました。
そんな時、ふと目に入ったのが介護の仕事でした。決して楽な仕事ではありませんが、利用者の方の喜ぶ顔を見た時は「やって良かった」と思える瞬間です。
小規模の会社なので、イベントの企画などで自分のアイデアを生かすこともできますし、頑張り次第で色々な業務に携われるのも魅力です。
(介護福祉/介護福祉士)
やりがいのある仕事を見つけるために
おすすめの求人サイト一覧をチェック>>