中小企業への就職に強い就活サイトを徹底調査

面接中

今や就職活動はインターネットを上手に活用しないと、大企業はもちろん中小企業でも、内定をGETするにはほど遠い状況です。そのため就活サイトへの会員登録は、就職活動のはじめの一歩とも言えます。

また、日本企業の99.7%を中小企業が占めるにも関わらず、就活サイトでは大企業の求人情報ばかりが目立ち、中小企業の求人情報は埋もれてしまっているのも現実です。

そこで、中小企業の就職支援に限定して、おすすめの就活サイトを5つピックアップしてみました。

おすすめの5サイトが、いかに中小企業の就職支援に特化しているかを分析し、それぞれのサイトの特徴も解説しているので、自分に合った就活サイト選びの参考にしてみて下さい。

ツノル(TSUNORU)
ツノル
中小企業に特化 マッチング精度 既卒OK

新卒・既卒生向けの中小企業の就職支援に特化した就活サイトで、他サイトにはない求人案件が多数公開されている。厳密な基準で企業を審査しており、優良な中小企業のみを掲載。健康保険・厚生年金・雇用保険・労災の全てに加入している企業のみ扱っている。

サイトの特徴
  • 各企業の求人情報には、先輩社員が顔写真つきで仕事内容や職場の雰囲気を紹介する「先輩情報」が掲載されている。業務内容が見えにくい中小企業を判断するうえで、とても役立つコンテンツ。
  • 気になる企業をブックマークしておくだけで、企業からエントリーのお知らせが来る「ブックマーク機能」を搭載。個人情報を伏せてブックマークできるので、 気軽にアプローチできる。
  • 自分の希望条件に適した企業を紹介してもらえる「マッチングサービス」も充実。
  • 新卒者だけでなく、既卒者の就活にも対応している。
ジョブラス(JOBRASS)
ジョブラス
中小企業に特化 マッチング精度 既卒OK

希望条件に合った企業を通知してくれる機能があり、自分では探しきれないような中小企業の求人を紹介してくれる。

サイトの特徴
  • 自分が入社したい会社に応募するだけでなく、サイト上に公開した就活プロフィールを確認した企業からピンポイントでオファーが届くという、双方向検索型の就活サイト。
  • 会員登録後、就活プロフィールを入力すると自分に合った条件の企業の確認ができるほか、自分をブックマークしている企業も確認可能。
  • 自身の就活プロフィールはアクセス解析でき、内定獲得に向けた自己分析にも役立てることができる。
ジョブウェイ(Jobway)
ジョブウェイ
中小企業に特化 マッチング精度 既卒OK

各都道府県にある中小企業家同友会の求人サイトと連携し、全国の求人参加企業を検索できる仕組みを構築している。企業の求人情報だけでなく、中小企業が集まって行われる合同企業説明会の案内も随時更新される。

サイトの特徴
  • 掲載企業は、企業情報や募集要項を随時直接入力・更新できるため、旬の情報が確実に手に入るのが魅力。
  • 地域掲載の活性化と、より良い人材と企業を繋ぐサイトとして運営。
朝日学情ナビ
朝日学情ナビ
中小企業に特化 マッチング精度 既卒OK

成長性のある中堅・中小・ベンチャー企業の求人に特化。企業の将来性を見抜く基準「成長期待度」を安定性、独自性、働きやすさ、人材育成、業績の5つのカテゴリーに分け、さらに30の成長キーワードに分類。企業ごとに視覚的に判断する仕組みを作り、成長性のある企業との出会いをサポートしている。

サイトの特徴
  • オリジナリティにこだわった人材派遣をコンセプトに掲げている。株式会社学情が運営する求人サイト。朝日新聞社、朝日学生新聞社と資本提携し、サイト内にある一般常識テストの例題や時事ニュースのコンテンツなどが充実。
  • 既卒者の就職支援は姉妹サイトの「Re就活」で対応している。
マイナビ
マイナビ
中小企業に特化 マッチング精度 既卒OK

大手サイトの中では中小企業の求人掲載数が多い。地方エリアの求人もあり、地域に特化した企業情報やセミナー情報も掲載されている。業界別に企業担当者のインタビュー等を掲載する「業界特集」により、様々な業界の中小企業についての知識を学ぶことができる。

サイトの特徴
  • 毎日コミュニケーションズが運営する就職情報サイト。掲載企業数では国内トップクラス。
  • 100万人の先輩が使った自己分析ツール「適職診断MARCH」や、筆記試験・面接対策など、就活に関するコンテンツが充実。

中小企業への就職なら「ツノル」がおすすめ!

基本的に就職活動中の方は、複数の就活サイトに登録するでしょう。「リクナビ」や「マイナビ」などの大手サイトは、知名度もあり求人の掲載件数が多いので、ほとんどの方が登録するはずです。

しかし、大手のサイトはその求人掲載数の多さがアダとなり、自分の希望にマッチする求人情報を見つけられるかどうかという点になると、どうしてもきめ細かさに欠けます。

そこで、おすすめしたい就活サイトが、中小企業への就職に対する手厚いサービスが揃っている「ツノル(TSUNORU)」です。

大手就活サイトには掲載されていない独自の求人が多数!

ツノルと大手就活サイトの大きな違いは、中小企業の求人を多く掲載していること。通常、就活サイトはどこも同じような求人が掲載されていますが、ツノルにしかない企業の求人情報が得られます。他にはない出会いがあるだけでなく、ライバルを最小限に抑えられる可能性が高く、就職活動には大変有利なのです。

ただ目新しい求人を載せているわけではなく、ツノルには求人の掲載基準があり、経営が安定していて保険制度が整っている企業でなければ掲載されません。つまり、ツノルに求人情報が掲載されている企業=健全で安定している中小企業、と言えるのです。

もちろん、長時間労働や、残業代ナシで従業員を酷使するようなブラック企業の求人は掲載されていません。

就職の条件に安定を求める学生と、福利厚生が完備されていて、経営状態もしっかりしている優良企業とのマッチングの相性は申し分なく、この点もツノルをおすすめする理由です。

気になる社風や働いている人の魅力が分かる!

企業の求人情報ページには、採用情報の他に「先輩情報」として、その会社で働いている若手社員が顔写真つきで仕事内容や職場の雰囲気を紹介するコンテンツがあります。実際に働いている人の顔がわかる上に、リアルなコメントが掲載されているので、会社の社風や雰囲気を知る上でかなり参考になるはずです。

求人情報は様々な条件で検索することが可能で、業種や職種、勤務地といった基本的な条件だけでなく、「3年連続で業績が伸びている成長企業」、「年間120日以上休める企業」、「独身寮・社宅あり」といった細かな条件で、求人を探すことができます。

各企業とも、実際にどのような流れで採用が進んでいくのかというスケジュールが明記されていたり、採用者がどのような人材を欲しているかといったメッセージが載せられていたり、就職活動をしていくうえで役に立つありがたい情報が満載です。

就活の効率UPに繋がるブックマーク機能

ツノルでは、サイトに公開されている求人を見て気になる企業があったら、ブックマークしておくことができます。このブックマーク機能は、個人情報を伏せて利用できるため、いきなり履歴書を書いてコンタクトするのは抵抗がある…という場合でも、気軽にアプローチできるというメリットがあります。

大企業の採用が落ち着き中小企業の採用が始まる段階で、ブックマークした企業からエントリーの案内が届くため、就活の切り替えもスムーズです。

サイトの機能面でいうと、サイトの作りが分かりやすいのも魅力のひとつ。初めてサイトを利用する人でも直感的に操作できる作りなので、ストレスなく就活情報を集めることができます。

中小企業への就職をお考えの方、自分に合った企業をお探しの方は、ツノルで希望の就職先が見つけられるはずです。

とにかく中小企業への就職に強い
「ツノル」で求人情報をチェック

https://job.tsunoru.jp/2016/

※このサイトは個人が調べた内容をもとに構成しています。紹介している情報は、2014年9月現在のものです。最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。